人気ブログランキング |

カテゴリ:思うこと( 14 )

くまもと_e0131462_15491479.jpg
熊本の事をおもうとき、
阪神大震災での被災体験を重ねずにいられない。
大きな揺れ、こわかっただろうな。
余震で今も恐怖の只中なんだろうな。
どこがどうなってるのかわからなくて、
今生きてるのが奇跡的に感じられて、
次の揺れで死んじゃうかもとおびえ続ける。
ねむれない避難所での夜。

今まさにそんな状況下におかれている人たちがいるというのに、
思い出話をしても仕方ないので詳しくは語らないけれど、
あそこにいる人たちの気持ちが少しはわかるんじゃないかと思う。

「がんばれ」と言わないほうがいいという人がいる。
そうかもしれない。
でも、がんばれと言われて私はうれしかった。
見渡す限り地獄絵図で、
未来なんてないかも…と不安だったとき、
がんばろうと言い合うことで希望を持てた。
なんもなくても命があれば希望があるし、
また普通の日々に戻れるからきっと、
がんばってください。
がんばって生きてください。

by namisou | 2016-04-21 15:21 | 思うこと

海に行こうとすると、
道の真ん中でヤギ家族が行く手をはばみます。
このように。

夜は寝ましょう_e0131462_20573360.jpg
だいたいいつも。
そりゃあ彼らからしたら邪魔しているつもりなんてないだろうけど。
邪魔されたこちらは、
そりゃあもちろん、和みます。
のんびりした風景が好きです。
そうも言っていられない状況もあるんだろうけど…。

テレビで、東京を24時間化する計画を語る政治家がいて、
まずは終バス・終電をなくす!
ヒト・モノ・カネが日本に集まる!と、息巻いていた。

感心しないなあ。
人は
夜は
寝たほうがいいよ。

寝てたら電気も使わんしね。

by namisou | 2013-04-18 21:12 | 思うこと

happy  birthday  to me !!_e0131462_2217123.jpg
きのうは私の誕生日。
毎年、この日に作ってくれるタカボシチュー。
今年は茶色やった。
いつもは白。
キビ刈り帰りで疲れているやろうに、
あたふたしながら作ってくれたシチュー。

そりゃもちろん
おいしいに決まってるー。


祝ってくれた人、
カードやプレゼントをくれた人、
ありがとう!!
うれしかったー。

また1年、楽しくやれたらいいな。


この1年は、
いのちについて色々考えた。
生まれたり、死んだりすること。
なんで生きとんかなー。
生きとうから生きとうだけやろなー。
とか。あほみたいに。

小2。
ふざけた男子にソプラノ笛で首しめられて、死ぬかと思った。
小3。
近所のからし工場(宝からし)の屋根からズパッと落っこちて、死ぬかと思った。
小3。
西市民プールでおぼれて、死ぬかと思った。
19才。
怖そうなおっさんのベンツに車ぶつけて超すごまれ、殺されるかもしれんと思った。
22才。
高速道路、バイクで居眠り運転。
知らぬ間に車線変更。
よう死なんかったなと思った。
23才。
大失恋して、もう死んじゃいたい!と思った。

38才。
生きてる。
なんも危ないことはない、
ように思える平和な日常。
そうざらにはない命の危機。

今こうして元気に生きてても、
その時が来たら、
あっという間に、
突然、
なくなっちゃう。
命って、そんなもんやなぁ。
それまでやっとったこととか、
笑っとったこととか、
これから先の希望とか、
なんもなかったみたいに。

いのちはあっけない。

1年色々考えて
出た結論こんだけ。
まー、結論なんていらんねんけどね。


プレゼントの一部、
ナイスシャワーキャップ。
happy  birthday  to me !!_e0131462_23191963.jpg
ありがとう!

by namisou | 2012-12-25 22:16 | 思うこと

みかんの皮人_e0131462_11224354.jpg

亜熱帯にくらしていると、
衣替えがむずかしいわけです。
タイミングがね。
暑かったり寒かったりはどこの地域でもあるだろけど…三寒四温とやら。
こっちではその暑かったりが割にひんぱんで、
しかも激アツで。
「あ、ビニールプールまだしまわんほうがええかな。」とか。
勘違い。

子どもたちも、
あんまり早くから暖かいカッコさせたら冬どうすんねんという不安感でいつまでも半袖。
いつまでもムームー。

しかし気づけば11月半ば。
いちおう冬ですね。
よし、衣替えしたろ。

みかんの皮人_e0131462_1130239.jpg
冬といえば、の罠作り。
いよいよ猪猟の季節やー。

by namisou | 2012-11-14 11:21 | 思うこと

曇り時々雨のち晴れ_e0131462_15505318.jpg

変な天気
なんか嘘くさいぐらい晴れてる
折り紙のよな水色、白
見たままの色に撮れないのがこのケータイカメラの残念なところ

by namisou | 2011-11-29 15:56 | 思うこと

晴れろ!明日は幼稚園遠足_e0131462_22143940.jpg

植え付けぇぇ。
いっぺん終わったものの、
こないだの大雨で(雷もすごかった)植えたものが流されてしまい、
やり直し。
リトライ。

関根勤がテレビで
「『リベンジ』というのは本当は怖い言葉。
それを気軽に使うことで人の気持ちがギスギスしていくんじゃないか。」
というような事を言っていた。
確かに…気軽に使われているリベンジ(復讐・報復)。
よく耳にする。
ま、だいたいは勝負に負けたとこをもっかいやって勝つぞってな意味合いなんだろう。
その場合『リベンジ』でなく、
『リトライ』でいいじゃないか!そうしよう!
というのが関根論。
納得した。
気に入ったのでそうしよう。

あと、男子における『草食系・肉食系』についての、
バカリズム論にも納得。
しかもおもしろかった。
いいな〜バカリズム。

バカリズムって、
後輩からはバカリズム兄さんと呼ばれるのか?
ちょっと長い…。
『劇団ひとり』が『ひとり』と略されるように、
バカリズムも略されるのか?
バカ?
リズム?
バカ兄さん……。リズム兄さん……。

私ならどっちがいいか考えている内に10分近く経ってしまったので、
しめくくらないまましめくくる事にした。

by namisou | 2011-11-14 22:14 | 思うこと

ベランダ七輪_e0131462_2041442.jpg

晩ご飯にホッケとししゃも。

魚を焼いた時に洗う調理器具のあれやこれやが
イジョーにめんどくさく感じてキライ…。
でも焼き魚食べたい…。ので、ベランダ七輪で。

うちわパタパタは子供に任せてOK!
ホッケのノリノリな脂もどんどん飛び散ってOK!
あと片付け、ほったらかしでOK!

やっぱり楽や〜。
もう家ん中では焼いてられんわ〜。
焼き魚は毎回これでいこ。

by namisou | 2011-06-09 20:41 | 思うこと

-

地震・津波・原発。
とてつもなくこわいことがどんどん起こって、
自分のいるところの平和さとのギャップがありすぎて…。

阪神大震災のとき、
その真っ只中にいて
「この世の終わり」と思ったけど、
そうじゃなくて、
となりの市はフツーに平和でびっくりしたのを思い出す。
今度は私の周りが平和すぎてびっくりしている。
普通の日常を送ることに少し罪悪感。

節電や義援金、少しずつだけどできることをしていこうと思う。

by namisou | 2011-03-14 11:39 | 思うこと

本文と画像は関係なく沖縄ヒーロー琉神マブヤー_e0131462_21381415.jpg

三人目の子どもを望みつつもなかなかできないのですが、
すでに焦る時期は通りすぎ、
最近は、もういっか〜、2人で。
なんて、半ばあきらめ気味の私たち。

しかし、そう思っていたのは私たち…ではなく、
私だけ…だったようで。



今日の話。


たかぼ入浴中に、
風呂場から聴こえてきた歌。

「あ〜なたっのっ笑顔〜」
「こ〜んにっちは〜赤ちゃん♪」

なんと!!
私がパパよ〜、ですか!
しかも軽っ快に。
それはそれは高らかに。
チョー気持ち良さそーに歌うたかぼ。
私が合唱部の先生だったら
「伸びやかな歌声がとってもいいですね!」と、
ハナマルをあげたい!


しかし30代男子よ、
風呂場で無意識に出るかね「こんにちは赤ちゃん」が。
私が今日、無意識に口ずさんだ歌と言えば
「首つり台から」ですが、
この違いはどうだ。


きっと本当に好きなのね。
赤ちゃん。



三人目をあきらめるのをあきらめました。

by namisou | 2010-09-17 21:38 | 思うこと

病気の時は地味にせよ_e0131462_1164372.jpg

今日、ココハが退院した!
ヤッター。
あとはカリンだ!


そう、入院してました。
28日から2人とも。
そろって肺炎。
2人がどんな弱り具合だったのか
どのようにして入院に至ったのかは
思い出すだに涙涙のヒサン話なので、
そこんとことばして、
タカボが持ってきた着替えの話。

「石垣の小児科で診てもらお」と連れては来たが
入院するとは思っていなかったので、
何も持ってきてなかった私たち。

タカボはどうしても外せない用事がいくつかあったので
西表に帰り、翌日に一週間分の荷物をまとめて持ってきて貰った。
普段からマメマメしい彼なので
日用品はぬかりなし。
が、
服のセレクトがひどかった…。

まずココとカリンには
ムームーとムームーとムームーとムームー。
それに後ろリボン付きワンピース(背中ゴワゴワして眠れん)。
さらに後ろファスナー付きフリフリワンピース(同じく背中ゴワゴワ)。
そしてえり付きかっちりワンピース(首周り苦し)。
Tシャツと短パンを指定していた私には、
「たこかぞく」Tに
「シアワセメンソ〜レ!」Tに
「欲しがりません刈るまでは(キビ刈)」Tに
「民宿なみ荘」って、バーン!と書いてある蛍光緑Tに……と、
なんつーか、
元気いっぱいじゃないと着れんつーーーか、
そんなんばっかり。

いやもちろん着るし、
着るもん選ぶ余裕などない日々やったけど………。

想像してみてください。

顔色真っ青くちびる真っ白、腕には点滴、鼻には酸素、
咳とおう吐を繰り返している子供が、
うかれ度満点華やかムームー(×2人)で、
髪ふり乱し看病するぐったりかーちゃんが
「シアワセメンソ〜レ!」Tシャツ…………。

余計ヒサンさが増すんじゃ!


こんな時こそ気分だけでも楽しくなれるように♪
っていうタカボなりの思いやりなのはわかっちゃいるけど、
(絶対そう。あるものを適当に詰め込んだんじゃなくて絶対わざわざ選んだ。)
今回はその思いやりが通用する病状ではなかった!
服が華やかであればあるほど
中身の子供の衰弱ぶりが際立ってしまうカラクリ、
気付け!とんちんかんめ!

by namisou | 2010-08-02 01:16 | 思うこと